読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHKスペシャルについて

こんばんは。

今、NHKスペシャルの見えない貧困を見てました。それについての感想です。

子供と貧困、そして教育の剥奪。僕が一番関心のあるテーマです。今回新たな視点を得られたのは、経験や人とのつながりの剥奪です。非常にためになりました。

見ていて、本当に悲しい気持ちになりました。だけど、僕の想像を超えて、子供たちは本当に苦しんでいるのだと思います。だから、彼らの苦しみを理解できない、自分自身の無力さを痛感しました。とても悔しいです。

番組中、女子高生がアルバイトの疲れから学校で寝ているシーンがありました。これをみて、吉野源三郎さんの『君たちはどう生きるか』をおもいだしました。同じ場面、この本にも描かれていますよね。

この本にも、そして番組でも、貧困状態にある子供たちは、本当に大人びていると思います。

高橋みなみさんも仰っていましたが、子供は子供らしく、伸び伸びと成長して欲しいです。

そして、こうした社会の問題に僕が出来ることを、今後ずっと探していきたいと思います。