ニュース女子

こんばんは。


先ほど、ネットでニュース女子見ていました。内容は、問題となっている、沖縄取材に関しての検証です。


地上波では流れないみたいですが、ネットには残ると思うので、是非見て欲しいです。


正直に言って、新聞・テレビといった「旧メディア」は、国民からの信頼は無くなっていくと思います。


ネットには、もちろんデマはあります。なので、ネットが大マスコミを超えて、信頼されることはないはずです。


ですが、今でも進んでいるはずです。大マスコミへの不信感が。


僕が今回の番組で一番気になったのは、ネットでは当たり前の沖縄に関する情報が、大マスコミの間では見て見ぬ振りをしてきたということです。


今の大マスコミで働く、ベテラン記者は、60・70年代に学生運動を経験しています。


そうしたこともあり、権力に対しては暴力を使っても問題ない、といった考えが残っているのかもしれません。


はっきり言って、古いです。時代は変わっています。


ネットの登場で、なんとなく、善悪二元論的な要素が強くなった気がします。特に政治と社会の分野に関しては。


ダメなものはダメ。違法なものは違法。


こうした社会になっていると考えると、やはりネット上で話題となっている問題に目を向けない、大マスコミへの不信感は強くなっていくと思われます。


僕は、大学で新聞メディアについて学びました。そして、研究テーマは沖縄でした。さらに、僕は沖縄に行き、辺野古にも行ったことがあります。機会があれば、記事に書きます。


こうしたこともあり、沖縄問題について、一般の方より知識を持っている自信があります。


沖縄問題は政府の怠慢や米軍の不誠実さが引き起こしたものでもあります。


両者、罵り合いは辞めて、成熟した議論を期待したいです。


ちなみにニュース女子の出演者の共通意識として、番組制作、事実確認をもう少し突き詰めるべきだった、ということは何度も放送されていました。

広告を非表示にする